2015/11/21 21:54

おはようございます!今日も寒いですね」

そんな朝の挨拶から、1日を始めることが多くなりました。

 

厚手のコートを用意して、手袋にマフラー、ブーツ…。

ふと窓の外を見ると、

寒風にふるえる庭の植木鉢もリビングに入れてあげたくなります。

 

「今夜はシチューにしましょうか?」

カラダを気遣う会話とともに、

間もなくやって来る本格的な冬に備えて、

1日の終わりを包み込んでくれる寝具も、

あたたかなものに衣替えをしたくなりますね!

 

寒さを防ごうと、たくさんの掛布団を用意してしまい、

気がつけば、ずっしりと重い布団をかけてしまうということはありませんか?

 

「布団が重たいのか身体全体に付加がかかり、寝返りのたびに目が覚めてしまう…」

特にお年寄りはついついあれこれ掛け過ぎて、重たい布団になりがちですが、

心地よい眠りのためには、ふんわりと軽く保温効果がしっかりとした寝具を選ぶようにしてくださいね。

 

お布団のほかに、枕のこともお忘れなく。

 

やわらか過ぎる枕の場合、はじめは気持ちよく感じますが、寝返りをうつたびに頭や首が沈み込んでしまい、その不安定さから眠りを妨げてしまいことも。

首に角度をつけてしまう高い枕もよくありませんし、反対に低すぎる枕も何だか寝つけないなど、枕の悩みも多く寄せられています。

 

頭のかたちや首の状態はひとそれぞれ。

自分に合った高さの枕を選びたいですね。

 

眠りのサプリメント美睡から、昔ながらの『ソバ殻まくら』をご紹介します。

 

古くから枕に使われてきたソバ殻は、枕の中に熱がこもらず、どんな季節でも快適なコンディションを保つことができるすぐれもの。

『頭寒足熱』という眠りに一番大切な観点からも、枕に適した素材のひとつです。

 

形の違う3つのパーツから形成され、頸椎をしっかりサポートするように作られています。 適度な硬さで首から頭にかけての指圧感もあり、それぞれの中袋がファスナー付なので、使う人に合わせて高さも簡単に調整できます。

 

自分に合った枕選びはなかなか難しいもので、何種類も試しては、首や頭の感じにフィットせず、結局ムダにしてしまったということも。自分で微調整できる枕がほしいという方にオススメします!

 

これから年末にかけて、忘年会などの酒席が多くなりますが、お酒のほとんどには利尿作用があり、いつの間にか脱水ぎみになっていた!ということもありますね。

酔ってバタンキューと寝たはずが、

のどはカラカラ、トイレに行きたい!と夜中に目が覚める…。

 

お酒で身体に熱がこもっていることも、心地よい眠りにはほど遠いことになってしまいますが、そんな時こそ『頭寒足熱』気持ちのいいソバ殻枕で、

ぐっすり眠ってスッキリとした朝を!\(^o^)


http://www.gugu-life.net/items/2222999