2016/03/05 23:30

3月になりました。おひさまの日差しがぽかぽかと暖かく、
そよぐ風がふんわりとやわらかくなり、少しずつ春めいてきましたね。

春といえば…
『春眠暁を覚えず』
春の夜は短く気候がよいので、ついつい寝過ごしてしまうという意味です。
孟浩然は『春暁』で「春眠暁を覚えず、処処啼鳥を聞く、夜来風雨の音、花落つること知る多少」
(春の眠りは心地よくて夜明けも知らず、鳥のさえずりが聞こえる。
昨晩は嵐の吹く音がしたが、おそらく花がたくさん散ったことだろう)と詩っています。
鳥のさえずりで目が覚めるなんて、現代ではなかなかありませんが、
夜にぐっすりと眠って、気持ちのよい朝をむかえたいものです。

睡眠不足になると、髪にも影響があるのをご存じでしょうか?

頭髪は、生活習慣の崩れが意外にもすぐに影響して、ツヤを失いボロボロに…。
品質のよいヘアパックやコンディショナーを使って、
髪にたっぷりと栄養を与えるのも大切ですが、
実は、
しっかりと「ある時間」に、眠っていなくては、
美しく健康な髪にはならず、傷んだ部分の修復もできないといわれています。
その「ある時間」とは!
『午後10時から午前2時頃』なんですね。
忙しい方にはちょっと厳しい時間帯なのかもしれません。
けれど、なるべくそれに少しでも近づけるように心掛けましょう!

眠りに入り、約1時間後から3時間までは、
髪の修復を助ける成長ホルモンが出やすい時間帯。
午後10時頃に寝るのが髪によいとされています。

また、寝る前にお風呂に入り洗髪をして、
頭皮の血行をよくしておくのもポイント。
いろんなヘアケアをしているのに、
髪にハリやコシ、ツヤが戻ってこないなぁと思ったら、
寝不足が原因かもしれませんね。
「わかめを食べれば何とかなる!」という時代では
どうやらなさそうですよ(笑)

この季節は、4月から始まる新生活への準備期間。
ぐっすりと眠り、美しい髪でハッピースタートをしたいですね!
良質な睡眠には沖縄生まれの自然派サプリメント美睡。
今夜もあなたの枕元に。