2016/04/20 09:20


今月14日より続く熊本県などの地震で、甚大な被害が出てしまいました。

遠くからではありますが、連日の報道をつぶさに見守り、

被害の状況を案じております。

ここに心からのお見舞いを申し上げ、1日も早いご復興をお祈りしています。


今日は、被災されたみなさまが、少しでも心地よく眠りについていただけるよう、

簡単なストレッチのお話から始めますね。

今も続く地震の揺れに、被災地の方は眠れない夜を迎えてられることでしょう。

車で眠る方も多いようです。くれぐれもエコノミー症候群にはお気をつけくださいね。

飲料水はお手元に届いているでしょうか。

「エコノミークラス症候群」を防ぐには、

十分に水分を摂り、数時間おきに『足』を動かして血流をよくすることを心がけてください。

平らな場所に足を伸ばして座り、無理のない範囲で

『ゆっくり~息を吐きながら~』

背筋、脇腹を伸ばしてストレッチをなさってください。

息を吐ききることで自然に呼吸が整います。

足先も冷えていることでしょう。

足首をぐるぐる回すだけでも血行がよくなりますよ。

ぜひ取組んでみてくださいね。

身体を動かしたあとは、元気になる『波動の法則』をご紹介します。


今朝、誰かに向かって「おはよう!」と、声に出して言いましたか?

傍にひとがいなくても、部屋にある観葉植物でも猫ちゃんでもいいのです。

声というものは不思議なもので、明るく前向きないい言葉を発すると、

その日一日気持ちよく過ごせたりしますよね。

いい言葉を発した自分の声は、自分の耳を通って、自分のカラダに返って来ます。

反対に、ひとの悪口やネガティヴな言葉ばかりを発すると、

それが自分の耳から聞こえてカラダの中に戻り、

いつの間にか、自分がひとから非難されるようなことになってしまいます。

これが『波動の法則』です。

不安なことや心配性を克服するために『波動の法則』をうまく取り込んでみましょう。


朝起きて、まずは明るい声で「おはよう!」といいましょう。

洗顔や歯磨きをしたあとは、鏡をみて自分にいうのです。

「よし!今日も楽しいことがはじまるね!」ニコッ!(笑顔)


あとはご自分が後ろ向きだと思う言葉を封印し、

たとえ仕事や勉強でうまくいかないことが起きても

「さぁーって、これも何かのチャンスかなー!」

「全然だいじょうぶ!」

声の波動は共鳴し、それと同じものが引き寄ってきて、

「あれ?不思議と何とかなったわ!」


これはアファーメーションといって、

声に出していうことで、自分の耳にも言い聞かせられる簡単な自己啓発法でもあるのです。

自分なりの元気になるフレーズを用意しておき、

いつも声に出していえるようにしておきましょう。

「やっほーーー!」でも、

「めっちゃおいしい!」でも、

「私ってかわいいな!」でも、

それであなたのモチベーションが上がるのならOKですよ~!

自分の声は言霊。

「私の声は金の鈴!」くらい思ってもいいんです!

目に見えなくても、声は『生きていること』をお忘れなく♪

今回災害に遭われていない地方の方でも、報道をみているうちに、ご自身の経験がフラッシュバックされ、不安な気持ちになっていませんか?
なんとなく、眠れなくなっている方も多いと存じます。
そんな時は、安心安全な沖縄伝統島野菜、クワンソウエキス生まれの「美睡」をお試しください。