2016/05/21 08:51



風に揺れる新緑の眩しさが嬉しい5月の後半。
気温や湿度も快適で、
毎朝、気持ちよく目覚めることのできる季節ですね♪
でも、もう少し季節がすすむと…

あの湿気!
あの暑さ!
寝苦しい夜!
やっぱり眠れない!
ようやく眠れたと思ったらもう朝!
寝起きは汗ばんで気持ち悪い!
暑くなるにつれ、
クーラーの消費は上がるのに
私の体力は低下の一途!
知らず知らずのうちに
夏の体調悪化がやって来るーーー。

…思い出すだけで、ため息が出てしまいますね。

そこで!
暑い夏に備えて、体力バッチリ!
ぐっすり眠って
カラダの調子を万全に整えましょう!

『お味噌汁でよく眠れるカラダに!』

お味噌汁は『朝にいただく』のが一番ポイントです。

お味噌に含まれるトリプトファンは、
摂取してから15~16時間をかけてゆっくりと、
眠りを促すホルモン(メラトニン)に変化してゆきます。
朝食の時のお味噌汁が、
寝る時間の頃に丁度よく作用して、
心地よい眠りのサポートをしてくれるのです。

『お味噌は夜より朝ですよ♪』

また、お味噌は大豆から作られていて、
大豆イソフラボンは、
女性の美しさや健康を守るポリフェノールの一種。
血液をサラサラにしてくれて、カラダのサビをなかったことに。
女性ホルモンのバランスも整えてくれます。
お味噌や納豆、煮豆などの大豆食品は、
昔から日本の食卓にあったものばかりですね。
朝食もとらず、
夜眠れないと悩む現代人がどうしてこんなに多いのかは、
食生活に関係しているのかしら?

さぁ、あなたも明日の朝から
お豆腐や大根、ホウレンソウなどが入った
お味噌汁で元気にスタート♪
良質な睡眠をとることで
夏の暑さに負けないカラダ作りをはじめましょう~♪

おやすみ前に自分へのごほうび。
ほんのり甘い美睡をチュルン~♪
ぐっすり眠ると
朝食がおいしいですよ!