• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

2020/11/20 22:48

もうすぐ12月
街にはクリスマスソングが流れています。

でもコロナ禍であまり浮かれ気分にもならないですね。
こんな時は免疫力を保つためにも、夜更かしせずに、良い睡眠を心がけましょう。
夜にぐっすりと眠って、気持ちのよい朝をむかえたいものです。

さて、睡眠不足になると、髪にも影響があるのをご存じでしょうか?

頭髪は、生活習慣の崩れが意外にもすぐに影響して、ツヤを失いボロボロに…。
品質のよいヘアパックやコンディショナーを使って、
髪にたっぷりと栄養を与えるのも大切ですが、
実は、
しっかりと「ある時間」に、眠っていなくては、
美しく健康な髪にはならず、傷んだ部分の修復もできないといわれています。
その「ある時間」とは!
『午後10時から午前2時頃』なんですね。
忙しい方にはちょっと厳しい時間帯なのかもしれません。
けれど、なるべくそれに少しでも近づけるように心掛けましょう!

眠りに入り、約1時間後から3時間までは、
髪の修復を助ける成長ホルモンが出やすい時間帯。
午後10時頃に寝るのが髪によいとされています。

また、寝る前にお風呂に入り洗髪をして、
頭皮の血行をよくしておくのもポイント。
いろんなヘアケアをしているのに、
髪にハリやコシ、ツヤが戻ってこないなぁと思ったら、
寝不足が原因かもしれませんね。
「わかめを食べれば何とかなる!」という時代では
どうやらなさそうですよ(笑)

実はわたくし、もう1年近くこの天然石枕で眠っています。
私は硬い髪質の為にショートカット派だったのですが、不思議なことに最近髪の調子が良いんです。
なのでこれから髪を長くしても良いかな?って考えています。
もちろん、肌の調子も良い感じです。

やがてコロナ禍が明ける日も来るでしょう。
久しぶりに出会う人に、綺麗になったね!って驚いてもらえるように、しっかり眠ってお肌や髪のケアに努めましょう。